遅寝遅起きの子供たちの冬休みがもうすぐ終わる…

冬休み中、子供たちは朝は遅く起き、夜は遅くまでだらだら起きていて、典型的な遅寝遅起きの生活をしています。
もうすぐ新学期が始まるので、いい加減、せめて7時には起こさねばなるまいと、頑張ってみたんですが、ダメですね…。
テレビをつけても、電気をつけても、全く起きる気配がありません。
こんなんで、新学期が始まったときに起きられるのか、不安しかありません…。
まずは、朝早く起こさないと夜寝られないので、明日こそは早起きさせたいです。
明日からは、学校がある日と同じように、ちゃんと目覚ましをセットして、起きるまで何度も鳴らして、無理矢理起こすことにします。

例年ここまでひどく生活リズムが崩れることはなかったのに、どうして今年に限ってこんなにずれちゃったのかなぁ…と考えると、子供たちが大きくなったからかな、と思います。
体力がついてきたから、体力が有り余ってて、夜になっても眠くならないんでしょうね。
小さいとき以上に、外遊びさせるようにしないといけないですね。
ちょっと反省もした冬休みでした。ミュゼ ひざ 下