安い値段には理由があるからその理由を考えてから…

スーパーにいったときに、よく母に言われた事があるんだけどあまり安いのは選んではいけないというものだ。先日卵の種類がいくつかあって、値段もかなり違い自分が選んだのがちょっと安めの卵を駕籠に入れたときに久しぶりにそういわれた。
しかし、母に説明したのは最近は自分のほうが(高齢の母にかわって)スーパーに行くことが多く、その卵自体がちょっと高めの卵と普段値段がかわらない事を知っていたためだった。消費期限を比較して分かったのだが、別の卵は、消費期限があとでその安い卵は消費期限が2日ぐらい前だ。
卵はすぐ使うため、少々消費期限の日にちがちがっていてもあまり問題はあるまいと思ってそれを選んだのだ。
そういえば、各スーパーで異常に値段が違うときがある。同じ商品なのにどうしてそうなるか考えた方がいいのかもしれない。
理由はいくつかあって、売れ残った場合に値段を下げるのかそのスーパの戦略として目玉として扱っている等、こういう事も考えた方がいいとそう思ったわけである。