「いいなぁ」の出会い!本当に大好きなコートなんです

社会人になりたての20代のころ、たまたま入ったお店で、緑色のコートを見つけました。好みの緑で「いいなぁ」と思ったのですが、当時の私は黒や紺など、地味な色ばかり着ていたので「似合わない」と眺めるだけ。しかも値段が4万円!これは無理。しかし気になってしかたがないため、毎日のように仕事帰りにお店に行っては眺めていました。10日くらい立ったころ、店員さんから「毎日見に来るくらいだから、本当に気に入っているんですね!」と言われ、試着してみたらピッタリ。すごく悩みましたが、数日後貯金を下ろして買っちゃいました。それからはお気に入りのコートを毎日のように着ることに。20代は出勤やお出かけに、そで口などが傷みだした30代前半、犬の散歩に。でも最近はほとんど着ることがなくなり、クローゼットに入ったままの状態に。「もう着ないなぁ」と思いながら、「捨てなきゃ」とわかっているのに、なかなか捨てられません。他の服はポイポイ捨てられるんですけどね…。店員さんから言われてとおり、本当に気に入っていたんだ、とあらためて思いました。